食べる順だけ気を付けてしっかり3色食べる食べ順ダイエット

ダイエットの中で一番手軽なダイエットとも言える食べ順ダイエットですが、一体どんなダイエットかご存知でしょうか?食生活はそのままで、食事の中で食べる順番に気を付けるだけでダイエット効果が見込めるという、素晴らしいダイエット方法の一つなのです。

食べ順ダイエットの方法

食べる順だけ気を付けてしっかり3色食べる食べ順ダイエット

食べ順ダイエットの概略についてですが、毎回の食事を次のように食べることで太りにくい体質になっていきます。①汁物②野菜や果物③お肉や魚④ご飯やパンなどです。この順番を守って食事を行うだけで、食べ順ダイエットは成立します。

どうしてこの順番に食べるとダイエットが見込めるのか!?

食べる順だけ気を付けてしっかり3色食べる食べ順ダイエット

①の汁物についてですが、お腹に溜まりやすく満腹感を得られやすくなりますので、定食についてくる味噌汁は一番最初に口にしましょう。

②の野菜や果物ですが、食物繊維を炭水化物の前に摂取することで血糖値の上昇を抑えるため、脂肪が吸収されにくくなります。サラダやデザートとして付いてきたフルーツなどは、できることならこのタイミングで食べるのが好ましいです。

③のお肉や魚ですが、これはいわゆるメインディッシュです。生姜焼きや唐揚げ、お刺身や煮魚などメインディッシュとなる食べ物は、できる限り半分程度はそれだけで食べた方が良いです。

そして最後に④のご飯やパンなどの主食です。ご飯やパンは炭水化物ですので、体の脂肪となる最も大きな要因となります。

ここまでの①②③の順番を守っていれば、炭水化物が体に吸収される割合が何も意識していない状態に比べて低くなりますので、太りにくい体質ができ上がります。メインディッシュが出てきた際に、どうしてもご飯やパンと一緒に食べてしまいがちですが、そこを何とか抑えて極力メインディッシュだけで食べ、最後にご飯を食べるように心がける必要があります。

この食べ順ダイエットを続けていくと、少しずつですが食事の量が減っていきます。最後にご飯やパンだけが残ると、どうしてもおかずが物足りない感じがして、おかわりをしなくなるなど食事量が減る人が多いようです。そこからが食べ順ダイエットの本領発揮となり、少しずつ体重が減らせるようになるでしょう。

Top